採用情報

代表挨拶

杉山商事は1833年(天保4年)に相模の国馬入(現神奈川県平塚市)にて、油、薬、砂糖を扱う商店として創業。 以来、食品原材料の安定供給に努めることで、皆様からの信頼と実績を築いて参りました。弊社の使命は、求められるそれ以上の価値を生み出すことにあります。 企業と企業、人と人との間を繋ぎ、いつの日も皆様の立場にたって事業創出や品質向上を積極的に支援。その弛まぬ実践こそが杉山商事の伝統であり、未来に向かって邁進すべき道だと考えております。 健全な食生活の実現、食文化の継承など、"食育"について関心が高まる今日、杉山商事の使命は重要で、担うべき責任の大きさを感じております。弊社は安全な食品原材料を皆様にご使用いただくために生産から流通に至る「情報を共有」し、安定供給を通じて「原材料を扱う立場としての責任」を果たす所存でございます。そして、杉山商事の強みでもある、優れた専門性や先進技術を有する国内外の食品製造業と密接なコミュニケーションをもつ「情報力」、ご要望に応じて使用する原料を見極め最適な仕入先をセグメンテーションする「提案力」など、目には見えにくい「知の蓄積」を最大限に活用し、皆様から信頼されるベストパートナーとして食品業界の発展に貢献し、ひいては豊かな食生活に寄与したいと願っています。 皆様に提供する安全な食品原材料が、新しい時代の求める価値ある「商品」を生み出す原動力となり、"食育"への貢献にも繋がっていくことは弊社にとって大きな歓びとなります。 明日の日本の食生活のために、未来を担う子供たちのために、杉山商事だからこそ果たせる使命があると信じ、努力していく所存でございます。今後とも一層のご指導、ご支援のほどを宜しくお願い申し上げます

取締役社長 杉山健

代表挨拶